生産活動

こんな工夫して働きやすい職場を作っています!

生産の方法に工夫を凝らして、障がい・難病のある人ひとりひとりにあった工夫をすることにより、困難があっても「仕事」ができるよう支援し、適切な労働を提供します。
おもちゃや日用雑貨を間伐材を活用していたり、幼稚園、ボーイスカウト等の各種団体の記念品製造も行っています。

木工製品

木取り

step1 木取り

材料となる楽器の端材を電動のこぎりを使い、切り取ります。
切り取る際に飛散するおがくずが目に入り、怪我をしないよう工夫されています。

面取り

step2 面取り

木取りされた材料の角を取り、ご利用される方・幼児が怪我をしないように配慮しています。

研磨

step3 研磨

面取りされた製品を研磨して、手触りをよくしています。
私たちは、少しでも多くの方に私たちの商品をご利用いただくために、安全に配慮した治具の作成や、機械による自性を高める努力をしています。

仕上げ

step4 仕上げ

おおざっぱに研磨された製品を綺麗に仕上げをして、最終製品として出荷します。

道具の工夫

【道具の工夫】

誰でも安全確実に作業ができるよう機器の工夫をしています。
左の機器はドリルを改造した焼印刻印機。
レバーを下すだけでだれでも安全確実に刻印できます。

お問い合わせ

オンラインショップ

フォトギャラリー

会員募集

facebook

ページトップへ戻る